img_02

ニキビは美容皮膚科で治療しましょう

最近、大人の女性たちを悩ませているニキビ、一昔前まではこの肌トラブルは、思春期頃の若い男女が悩まされるもので、洗顔さえしていれば治る、といった考えを持つ方がほとんどでした。
しかし最近では、成人以降、三十代や四十代でも悩まされ、深刻なコンプレックスになってしまっている方も少なくありません。
思春期にできるものとは原因も全く違い、さまざまな要因が複雑に絡み合っていることも多いので、スキンケアや生活習慣を見直して見ても、なかなか改善できないことも珍しくはなく、繰り返し何度も同じところに出来て困っている方もいらっしゃいます。

素敵なマイナビニュースの情報もあります。

ニキビはできるだけ早期に治してしまわないと、醜い痕を残してしまうことにもつながりかねないので、セルフケアでは改善が難しいと判断すれば、ぜひ美容皮膚科での治療に切り変えましょう。

特に、先端が黄色く膿を持っていたり、赤く地腫れして痛みを伴うようであれば、抗生物質などの内服薬を使った治療をしなければ治りません。



美容皮膚科では、ニキビの症状に応じて内服薬や外用薬を処方する保険内治療と、レーザー照射を行ったり、ピーリングを行ったり、患部に直接働きかける保険外治療を組み合わせて行うので、今できているニキビをすぐに何とかしたいという方にはお勧めです。

体の内外から積極的にアプローチしていくことができるので、改善が早く、結果として痕残りしにくくなります。


ニキビが早く治れば、それだけストレスも減らせるので、新しいものも出来にくくなり一石二鳥です。

最先端のニキビの治療の情報はこちらのサイトです。