img_02

痩身エステで体を温める理由

自己流ダイエットで痩せられない方に人気なのがエステサロンの痩身コースです。


エステシャンのハンドマッサージや美容機器を使い、代謝や血液の流れを促しながら効率よくダイエットできます。
エステサロンの痩身コースはただ、痩せるのではなく、冷え性や便秘など体質改善を目指しながら通えるのが魅力です。



冷え性や便秘が解消されると太りくい体質を目指す事も出来ます。それで最近は、遠赤外線ドームやヒートマットで体を温めてから施術を行っているお店が多くみられます。

体が冷えていると脂肪が固まり、やがてセルライトになってしまい、特にデスクワークなど長時間、同じ姿勢で過ごしている方は血液の流れも悪くなり、結果、体がむくんでしまいます。

女性が太りやすいのは冷えが大きな原因とも言われていますから、体を温める事が大切なのです。



ちなみに遠赤外線ドームは整体院でも使用されており、体の内部から温めて細胞の働きを活発化させていきます。
血液の流れも良くなり、体中に栄養が行き渡るので免疫力を高める効果も期待できます。



ですから、ダイエットしても痩せられない、冷えが気になるなら遠赤外線ドームやヒートマットのあるエステサロンに通って体質改善を目指しながらダイエットに取り組むといいでしょう。

もちろん、エステサロンの痩身コースに通っていればいいというわけではありません。

食事コントロールや適度な運動、ストレッチと組み合わせるとより、理想的なボディに近づけます。